今 Pinterest ってどうなってるの?ってところから画像キュレーションサービスを集めてみた。

http://pinterest.com/

Pinterest と言えば、「Facebook とかに続く新しい米国発のサービスで、絶対人気出るよこれ」というフレコミだったように記憶しているのですが、さて、今はどうなのでしょうか。

国内での盛り上がりのほどは・・

日本で話題になり始めた2012年初頭、当時はまだ招待制だったけれども僕の Facebook の友達界隈では結構使っている人がいて、流行りそうな気がしなくもないと感じていた。(オープン制になったのは2012年8月9日から)

その時点で、「ECと相性が良さそう」なんて言われてましたが、少ししたら以下の様なニュースが流れ、、

楽天が2012年5月に Pinterest に出資・提携、国内展開に協力

このニュースが流れた時は、「いよいよ来るか!?」とか思ったけど、2013年7月時点でなんだかあまりうまい活用事例とか聞かないし、活用したいと言う声もあまり聞かない。

ユーザーローカルさんの Pinterest 企業公式アカウント・ブランドランキング辺りで見てみると、1位の Sony Electronics ですら Follower 数が32,350人という状況。※国内

楽天(Rakuten Ichiba)にいたっては 2,100人という状況。

単純に Facebook のいいね数とかとは比べてはいけないと思いつつ、上手くプロモーションに活用できているとはあまり思えないですが、どうなのでしょうか。

ちなみに、日本における個人(と思われる)アカウント で、最大の Follower 数は3,807,179人らしいです。随分差がありますね。

海外の方が日本の“企業”アカウントをあえて避けているとは思いませんが、その投稿する人の感性に共感をしてフォローしていると考えると、“そういった画像”を投稿出来ていないだけなのでは、とも思ったりしますが。

って調べてたらそんな記事出てました。

日本でもPinterestに公式アカウントを開設する企業が増えてきましたが、FacebookやTwitterに比べてフォロワーが意外と少ないと思いませんか? これは日本の企業だからではなく、Pintrestの世界では、より感覚的な画像を集めて共有する個人ユーザーが、有名企業やセレブよりも優れたキュレーターとして注目されています。

<画像略>

こうした個人ユーザーは「Power Pinner」と呼ばれ、大きな影響力を持ち始めていることから、彼らにPinしてもらうためにパートナーシップを結ぶ企業も出てきているそうです。一昔前のブロガーマーケティングに似た取り組みも始まっています。

また、企業のアカウントが掲載した画像を個人的に影響力を持つスタッフがPinすることで拡散を促進するなど、「個人」ユーザーとの協力が企業のPinterest活用のポイントになっているようです。

今知っておきたい!Pinterest(ピンタレスト)に関する5つのトピックス – SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)

Pinterest を使ったプロモーションを計画するのであれば、こういったことも検討する必要がありそうですね。

Pinterest ユーザー数

日本におけるユーザー数ってどこにも転がってないんですかね、、

ここ((June 2013) By the Numbers: 14 Amazing Pinterest Stats)を見る限り、世界では5,000万人くらいのユーザーがいるとのことですが、元ソースは不明。

関連記事など

日本版?日本語版が今年ローンチされるとか、されないとか。

類似の画像キュレーションサービス

類似の画像キュレーションサービスをちょろっと検索して集めてみました。

Sumally (サマリー)

http://sumally.com/

Sumally (サマリー) / 素敵なモノを見つけよう!
世界中の人の「欲しい」と「持っている」で繋がる、新感覚のモノ系ソーシャルネットワーキングサービスです。あなたのまだ知らない素敵なモノがきっと見つかる!

説明はナナピに詳しく書いてあるようです。
欲しいモノと持ってるモノでつながるSNS〜「Sumally」(サマリー)の使い方 | nanapi [ナナピ]

サイトデザインは中村勇吾さんが担当されたのですね。

Fancy

http://www.fancy.com/

Fancy
面白いことを発見し、好きなものを集め、そしてそれらを一つの場所で買おう。

9cool

http://www.9cool.jp/

9cool : ククール – 9つのアイテムで表現する『あなた色のモノがたり』
9coolは、お気に入りの商品などのアイテムをテーマごとにまとめて情報発信できるキュレーション型ソーシャルコマースサービスです。

Clipie

http://clipie.it/

Clipie
Clipieはファッションに特化したソーシャルブックマークサービスです。自分だけのオンラインカタログを作りましょう。

Livlis [リブリス]を提供している kamado,inc.さんがこちらも手掛けているようです。Livlis にはちょっとお世話になりました。

We Heart It

http://weheartit.com/

We Heart It | インスピレーションを与える画像を毎日発見しよう
We Heart It には、インスピレーションを与える画像がたくさん詰まっています。ユーザーはお気に入りの画像をハートできます(#ハッピー)。毎日、インスピレーションを与えるお気に入りの画像を発見、コレクション、シェアすることができます。

AHAlife

http://www.ahalife.com/

Discover on AHAlife – Discover products and stories from around the world
Shop AHAlife for unique lifestyle products from around the world. Products are collectively curated by our influential tastemakers. Shop luxury products & gifts that give back.

Loverly

http://lover.ly/home

Loverly — Search and Save Wedding Ideas in One Place
Search, save, shop and share the best wedding photos for gorgeous wedding ideas — wedding dresses, bridesmaid dresses, groomsmen gifts, wedding flowers, invitations, beautiful details, vendors, favors, bridal showers, engagement rings, engagement party photos and more.

ウェディングに関する写真をキュレーションすることに特化したサービスのようです。

色でフィルターを掛けて写真を検索したり、クラシックとかビーチ、モダンとか様々なテーマから写真を検索できて、結婚式のアイデアを練るのに良さそうです。

写真がどれも綺麗なんですが、ユーザーは投稿できないのかな。あ、結婚式終わっちゃったら、このサービス自体使わなくなるから投稿できなくていいのか。

Svpply

https://svpply.com/

Shop – Svpply
Svpply is a curated collection of the world’s best products and stores.

Indulgy

http://indulgy.com/

Indulgy – Everyone deserves a perfect world!
Find parts of your perfect world on Indulgy, keep them for yourself, and share to others.

関連記事など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>